はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

マンネリは良いこと?

毎日毎日更新しているけれど 中々しんどい日だってよくある そういう言う日には1行だけでもいいから書くことが大切だ 今日はそう言う日だから、おわります と言いたいところだけれど 頑張れそうだから頑張ってみる ブログを更新することは、とくに理由もなく…

感謝は何処へ

魚を釣りに行く 竿の準備すらろくにできない、フィッシャービギナーだ 今まで釣りに行ったことはあるけれど いかに周りの人に頼っていたかを、いざ自分がするとなると実感する 当たり前だと思っていたことが 実は誰かに頼りきっていて、任せきりになっていた…

何年経てば

田舎の県の田舎の海に行った 高校の予定が合ったクラスメイトと そこの海は往復500円で定員40名弱くらいの漁船風フェリーで行くそこは、お盆までは結構人が多いらしい お盆を過ぎたこともあって、人は少なかったけれど、県外ナンバーが多くあって ネットに掲…

ぼーっと見てる

地元に帰ってきて、諸々の予定が終わっていく 本当に友達に恵まれてるなって実感する そして、自分がたくさんの人と関わって生きてきたんだなって実感する 楽しいし、終わってしまうととても寂しい やっぱりたまにしかできないことだから こう言う風に悲しく…

SAKE DRUNKER

絶賛二日酔いの最中、全く食欲がない 1番してはいけないことは、飲酒であり お酒のどこが良いんだと思っている最中 また今日も飲み会がある もし飲み会爆発してくれたら、ほっとする 命を削りながら飲んでる気がするから そろそろ人間ドックに行ってなんか色…

ベストコンディション

スマホの充電機の接続が悪い さした瞬間は充電できるけど、少し動かすと切れる そんなことをずっと繰り返しているから 全然充電がたまらない たまるのはストレスだけ いつも寝る寸前に固定して寝る ときどき充電できてない時がある あぁって思う こんなこと…

世界の塗り分け

日本人で熱狂的な宗教家ではないから 神とかに一心不乱になれる人は、少し羨ましいと思う反面、自分にとっては怖い存在だったりする そう言った人にはあったことないけれど なんでたいていの世界に、崇められている存在、神がいるんだろ 神はいなくても、人…

多能性

幼少期の過ごし方はとても大事だと思う 自分はゲームをずっとしてた、だからゲームは基本強い 子供はとても柔らかくて、細胞でいうとiPS細胞みたいな、何にでもなれる可能性を秘めている 赤ちゃんは初めて見るものを一瞬で認識してみる能力があるらしい それ…

今をおろそかに

そういえば、あれだけ終わらないと思っていたテストが終わって10日経った そういえば、広島にウキウキ5泊した日々も終わって、帰ってきていた そういえば待ち遠しにしてた高校のクラスメイトと飲みももう終わってしまった 面倒なことも、楽しいことも、あっ…

温泉

温泉はいい 地元の友達に駅に迎えにきてもらった 何も言わずに勝手に連れていかれた 温泉はコミュニケーションの場としてはもってこい 食事と並ぶくらい大きなそれがあることは、単純に嬉しい なぜか地元に帰った時と京都の暮らしとはまるで違う 京都はのど…

地元

親に何も言わずに、帰省しようとした。 突然帰ろうとしていることを姉に伝えたら 一人暮らししている姉の家に、両親が訪れていることを知った そして母が食中毒になってることを知った 自分が何も言わず帰ろうとしてたから、すぐに実家に戻れない両親が怒ら…

don't care about me

結構な程度で友達が少ない 結構な程度で自分がいない どういうことかというと、周りからの影響をつよく受けてしまうってこと どういうことかというと、最近はアメリカンな人間になっていっているということ キング・オブ・ポップと呼ばれた 知らない人はいな…

スニーカー大図鑑

スニーカーが割と好きな方で 最近、スニーカー大図鑑なるものをかった 発刊は20年前で、その当時のスニーカー好きにとってはバイブルであったであろう そして、今この瞬間それを新鮮な、当時と同じような熱量で読んでいるのは自分くらいしかいないであろう …

夢のクライマックス

どうして夢は、1番いいところの寸前で終わってしまうのだろう。 これから、どうなっていくのか気になる 色んな内容があるけれど、だいたい現実の世界に良いタイミングで引き戻されてしまう なんでだろうとふと思った 多分それは、自分の想像力が足りないなの…

私と人とSNS

インスタグラムやツイッター SNSは色々やってるし、よくこまめにチェックしている おしゃれなパンケーキ、飲み会とか、テストのヤバさとか色々な情報で溢れかえっている しょっちゅう自分の周りの出来事を載せる人は、その投稿で自分のすべてを逐一表してい…

楽しみ方

世の中には、才能であふれている 自転車、冷蔵庫、靴、なんでもそうだ 本当に身の回りにあるものすべて 最初に考えた人は天才だと思う そしてそこに才能が隠れていることを、気づかせないほど、当たり前のように毎日使っている 素敵な世界だなと思う それと…

枝豆的トーク

人は聖人君子ではない限り イライラすることが絶対ある 酒のつまみにはそういったことは、絶対に外せない、枝豆的なポジションであることは 誰しも異論はないだろう 基本的にマナーのなさが垣間見えた時に、なんとなくムムッとセンサーが反応してしまう バス…

解放感

テストが全部終わった ここ1週間自分は試されていた 付け焼き刃はなんとか戦えたかな? 1ヶ月も経てば、全部すっからかん そんなことはどうでもよくて やってきた夏休み 白紙、白紙、白紙の手帳 全部がすっからかん。 何をつめこむか選び放題 ここでつめこん…

ひとはそれぞれ、道を歩いている。 たとえそれが、まっすぐに舗装された道だとしても。 たとえそれが、雑草だらけの道なき道であったとしても。 それがたまたま、一緒になったり、近くになったりしただけなのに、道が離れていく瞬間になるとなんだか切ない気…

ざぶーんと夏

最近は、夜中にその日あったことを、思い返しながら、手に日記をかいてもらっている。 そして次の日の10時に予約投稿をして、その日の眠りにつく。 数時間のタイムラグが発生してしまうけれど、なんとなくこの形がしっくりくる。 特に理由はないけれど、こう…

ガスト勉

昨日は一日中、結構な大人数で、勉強したから、もんもんと頭を抱えることが少なかった。 わからないとしても、聞いたりして。 わからないとしても、他の人もわからないから安心したりして。 そして何より楽しくできた。 脱線に脱線を重ねて、どこを走ってい…

がんばろ

よくわからない何かを信じて よくわからない何かに流されて ものごとを決めてきたかもしれないとふと思った ハイデッカーのいうダスマンみたいなものになっている テスト期間になって、『金融』という、いかにも経済学部ですけど。みたいなオーラが出ている…

キンキン

今週のお題「好きなアイス」 悩ましい。 1つ選ぶとしたら何を選ぶとするならば。 悩ましい。 地方によって呼び名様々だけれど、どの地方にも必ずあるあの、ポッキンアイス。 小さい頃よく食べていて、何本ひざで折っていただろう。 今はもう、食べることは…

バイト終わりの心

もうすぐ今日が終わる やり残したことはないかい 親友と語り合ったかい 燃えるような会話したかい 一生忘れないような出来事に出会えたかい 掛け替えのない時間を胸に刻み込んだかい 今日、人生で初めてしたバイトを2年と2ヶ月働いてやめた。 憂鬱な時が多か…

job

ふとtwitterでみたツイート。 大学生はあたり前のように60連休があるけれど、社会人になったら2度と訪れないから、今を楽しんでください。 ものすごいリツイートされてたけど、2度と訪れないって本当にそうだろうか。 60連休したかったら、仕事をやめればい…

かたちにする

Done is better than perfect 完璧よりまず終わらせろ マークザッカーバーグが言ったかどうかは、わからないらしいけど、Facebookの社訓みたいになっているらしい。 自分にはいい言葉だとおもった。 完璧を目指すことが多いけれど、完璧を目指しても、あまり…

本当のメイン

道草が主食になってしまう。 目指していた、ゴールよりも道中そのものに楽しみを感じる。 道のり主義なのは、うまれつきだから仕方ない。 修学旅行でも、バスの中の雑談やレクが一番好きな時間だった。 中学の時は、移動時間を把握して、3時間の電車移動には…

lazy

自分が暇ということがイヤでしかたなかった。 時間がたくさんあって、なんでもできるのに 何もしない自分は空っぽな人間だって。 自分は無個性だって思っていた。 過去形で書いたけれど、今も根本の部分は何1つ変わっていない。 みんないつ、したいことを見…

芯のこだわり

テストが近いと言うのに、今学期は過去最大級にサボりボリボリだ。 高校の時は2ヶ月半くらいのペースで、シャーペンの芯を使い切っていたのかな。 大学に入ってやっと一個使い切った。 2年半経っていた。 そんなふうに、麺棒で小麦粉をうすくのばしたような…

テスト勉強からの逃避

最近はなんか、心に溜まってたマグマのようなものを吐き出してしまって、ふつふつと湧き出るようなうっぷんをじぶんから探すようになってきた。 じぶんの心に溜まってたものは、とてもドロドロだったと思ってたのに、吐き出してしまうとあんがいとかわいいも…

ゾゾゾゾゾ

ゾゾタウンは、よろしければサイズお出ししますアレルギー持ちの自分にとっては、オアシスだ。 そのおかげで自分財布の中はカラカラ砂漠になっている。 これが言いたいだけだ。 なぜか、お金がたまらない貯金が減っていくなーと思っていたらそりゃそうだ。 1…

80点

ネットで世界中とつながれる時代。 とても良き時代。 ネットで自分を発信できる時代。 自分は器用貧乏だ。 とてつもなく苦手なことはないけれど、得意なこともこれと言ってない。 受験においては強いタイプかもしれないけれど これは、案外深刻な問題なので…

野球観戦について

今年になってプロ野球を見ることが多くなった。 順位表とその日の結果はほとんど毎日見て見ている。 なにか、マンネリ化した毎日の中に、ちょっとしたファイトや、変動があることは、楽しみになってくる。 野球が、根強い人気を誇るのには、月曜日を除いて週…

猫について

猫はかわいい。 最近特にSNSで猫を見かけることが多い。 大学生になってから2年経つけど、それを最近という言葉でぎゅっとしちゃうところに年をとったなぁという実感がある。 それはさておき猫。 ほんの1分くらい、見ず知らずの猫に時間を奪われることは日常…

メロンパン

メロンパンって、メロンがこの世になかったら存在しなかったのかなとふと思った。 少なくともメロンっていう名前は付いてないというのはわかる。 でも、メロンパン自体はメロンを必要としないから作ろうと思えば作れるのは間違いない。 あみあみパンとか言う…

祇園祭

山鉾巡行の前々日と前日に当たる宵々山と宵山はたぶん当日より人が多い。 そして何より、夜に四条通りが歩行者天国になることでお祭り感が最大に出てくる。 自分を含めた祇園祭ガチ勢じゃない人にとっては、たぶんその人混みやお祭り感を味わうために、街へ…

評論家

夏だ!サマーだ!ビアガーデンだ! の季節がやってきた。 おれ、おしゃれって言われたことないんだよね〜。 自分よりおしゃれなやつには、おしゃれって言われへん。 おしゃれって言われることはその時点でそいつから見下されているんちゃうか。 そんな会話を…

徹子の部屋

実は今まで一回も見たことありませんすみません。 アメトークで特集を組まれているのを少し見た程度の知識しかない。 徹子の部屋のようにずっと続くブログがかきたい。できれば毎日更新したい。みなくても、存在することの安心感を生み出したい。 調べてみる…

ちりつも

人生は選択の連続で、手洗いうがいするのも、どのご飯を食べるかも、何時にお風呂に入るかも、全部全部何かを選んで生きている。 人生を変えるような選択なんて、まだそうそうやって来ていない。と思う。 今まで、1番大きな選択を迫られたのは大学受験くらい…

ビールについて

ビールが大好きだ。 飲めるようになったのは、祇園祭りの時だった。四条通が1年で最も人でごった返す日に、紙コップで窮屈さを感じながら飲んだ。 プレミアム価格がのっていた、割高なビールだった。 今思えば、ビールが飲めるようになったきっかけを作って…

慣れとかの問題なのかな

最近悩みの種であるインターン。 確実に自分で心を込めて蒔いたのに、厄介なものに成長していた。 その、面接を昨日行って来た。 昨日のことについて少し書く。 1時間以上早く面接会場についた。 田舎者の自覚があるので、乗り間違えることを想定して出来る…

ミーハー

本当に聴きたい音楽があれば1枚200円でCDを借りてウォークマンに入れることにしている。 それは多分、少年が虫取り網で捕まえた虫をどんどん虫かごの中に入れていく作業と同じようなものだと思った。 最近は、YouTubeとか音楽再生アプリとかで大体の音楽を聴…

ぼちぼちと頑張りたい

インターン用のメールボックスとバイト用のメールボックスには最近同じ数くらいのメールが来る。 ちょうど大学生と社会人の間をふらふらしているといったところか。 卵の殻を内側から破っているといったところか。 まぁそんな感じがしている。 もはやバイト…

勉強=食事

自分は勉強嫌いだ。 食事=勉強 まずこのように考えてみた。 食欲=好奇心 食欲がないと食事は進まない。 好奇心は食欲のようなもので旺盛だと、誰かに止められようが自分から学ぶという行為をやめることがない。 食材=教科 何を食べるかによって、とる栄養…

小さなことからコツコツと

昨日はスーツ姿で証明写真を撮りにいった。 友達に誘われたからいくことにした。 撮る前に美容院で散髪したのは、本当に偶然だった。美容師さんに伝えてキレイに髪を整えてもらった。 そのあと、自分の家に集合してから行った。 ネクタイを結び慣れてなくて…

もぐらたたき

悩みは次々と出てくる。 1つ解決しても、また1つ。 まるで、もぐらたたきみたいだ。 もしかしたら、目の前のもぐらをたたくのに夢中で顔を出している他のもぐらに目をやることができてないだけだったりして。 でも、もぐらをたたくことをやめない 次から次…

日はまた登るのか。

寝違えて、右を見ることができなくなったとき。 インフルエンザにかかって、家から一歩も出ることができなくなったとき。 そういった、ある程度の不自由を感じたとき自分がどれだけ自由であったのかを痛感する。 そういうことがないと、日常のありふれたもの…

いつも通る道

最近特に遊んでない。 バイトも連勤だった。 ストレスがたまって来てるのがわかるけど発散の仕方がわからない。 10代の頃、寝食を忘れて熱中していたゲームも、今となっては電源をつけてもすぐに飽きてしまう。 自分の中の何が変わってしまったんだろう。 母…

困ったときに

困ったときはお互い様 自分一人ではどうしようもなくなったとき誰かに助けを求める。 誰かが助けてくれる。 困ったときはお互い様だね。助け合いの精神はなんて素晴らしいんだ。 困ったときはお互い様 でも本当にお互いが困っていたときには、その意味は結構…

自転車

自転車を作り出した人は教科書にのるべきだと思う。 毎日自転車に乗るのに自転車を作ることはできない。 原始時代にタイムスリップした時に備えて作り方くらいは覚えていた方が良さそうだ。 自転車を発明したらきっと英雄になれるに違いない。 それはさてお…