はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

野球

少年野球の練習をみる 縁もゆかりもない野球の練習 小さい子たちが暑い中頑張ってるな 高い声に混じって、大人の声が響く 優しい声 ナイスとか惜しいなとか 怒号なんて飛び交わない 怒号が飛ぶ日常を経験しているから それと比べてしまう自分はなんだか悲し…

8/5

そろそろ自分が社会の中において 細胞で言うところの分化したところに来たなって感じがする 学校の悩み、部活の悩み 就活の悩みなんていろいろあるし 人それぞれだとは思うけどさ なんとなく相談する相手がいたし 共感してくれる人だっている 社会人もある程…

わかれ

企業は辞令で どっかに飛ばされたり 親しい人が飛んでいったりすることがある 見送る側の方が辛いよねって ずっと前から思ってる 見送る方はさ 以前とポジションが変わらないから 比べちゃって良いとか悪いとか判断するもんな 理不尽とは言えないまでも 人員…

7/29

人類の歴史で凄い人がたくさんいたわけだし 自分だけが考えついたアイデアなんてそんなに無いし 自分の力で考えた アイデアだってありきたりなもので どうせ誰かがどこかでやっているっていうのがオチみたいだ 現在は 過去の人たち人類が作り上げた 膨大な知…

おせっかい

お節介や世話焼きが裏目に出ちゃった場合 あなたのためを思ってなんて言葉を言わないようにしよう ひとの気持ちを考えて行動した結果 自分の期待とは違う反応が返って来たばっかりに、ついそんな言葉を投げかけたくなる 誰も自分に頼みごとをしてないからこ…

節約

お金がないからと いろんなことを諦めていったら お金は溜まっていく 我慢をしていくことに 充実感を覚えていって したいことをしなくても 達成感を味わうようになっている自分がいる 贅沢は敵 我慢は美德な日本人だ 生きるためにお金を貯めていく 最近じゃ2…

中学生

懐かしさも感じないほど昔の通学路を 昔とは1.5倍くらいの歩幅で歩いて土手を歩いて行く 花粉は大丈夫だろうかと 気にかけているけど心配はしない 母校の中学の生徒が自転車で走り去っていく ヘルメットをしないだけで 怒られていた理由はなんだったのかなと…

惰性的な

いい意味でもわるい意味でも仕事に少しずつ慣れてきたところ 1日の大きな時間のなかで あまり大きなことを考えなくなっている 目の前のことに夢中になって 人生的なことや精神的なことなんか ほとんど考えなくなって 毎日をなんとなく 惰性で生きている感じ…

しあわせ

人生ずっといっしょにいるのは 自分だけだから 自分のことだけを考えて生きることに なんの疑問も抱かない ましてや一回しかない人生だと 仏教徒ながら思っているから より自分のことだけを考えて行ったほうがいいに決まってる 自己中心的になれば 悩みなん…

タイミング

20歳の時に何をしていたか 雑誌ポパイの特集 大学時代ちょうど20歳の時に購入して 引っ越しの時もなぜか捨てることが出来なくて 今も本棚に飾ってある 分かるとか 為になるとか ターゲットの年齢からは離れていってしまうことに 飾ってあるだけで気がつかな…

寝てる

私に計画性と実行力があれば もっとまともな人間になれていただろうと思ったりもするけど 計画性と実行力があったら 自分らしくないなって思ってしまう 弱い部分は目立つからさ 埋めちゃうと個性が死んじゃうや 計画がないことはどんなこともできる 無限の可…

おわる

GWが終わるけれども 10連休の貴重さを私はまだ知らないのかもしれないな 飲むか寝るかのどちらかしかしなかったな もし今後体調に異変が出るとしたら それ確実にGWに飲みすぎたからだろうな 沈黙の臓器が沈黙したまま使い物にならなくなって そのままポック…

1日1日

1日1日を大切に過ごすのは難しい 1日が人生なのにね 1日を大切にするってでも 具体的にどう行動すればいいのかな 少しだけでも 頑張る時間を作るのがいいんだろうな そしてそれを毎日続けること それだけ それだけにも2つの意味があるね たったそれだけの意…

平成最後

平成最後の日は最高に2日酔いでスタートさせてしまったから 記念すべき1日が意外と何事もないただの1日になろうとしてる でもせっかくだから人生を振り返ろうかな思ったけども しょっちゅう振り返ってるから まぁいいや もろもろのものを 平成においていって…

慣れと癖

不器用でドジな自分が沢山いる 上司の名前を完璧に間違えてしまった時は やっと人間になったなと強がることでしか ごまかすことができなかったよ クリップをとめるのも下手だし 鍵を回すのだって下手 流れるやうに出来るようになるまでは 結構時間がかかる …

つくえ

机を組み立てた 説明書通りにネジを回しただけの 簡単なDIYで 万能の神にすらなったかのような高揚感を味わう 自分で何かを生み出す、作り出すことは 人間の喜びの1つだと感じる 時間が無い中 組み立てた 仕事があるのに 早く寝ないといけないのにな だけど…

ニコニコ

人間として 一番いい状態ってなんだろうなって 生き方とか幸せとか スピリチュアルな世界に入ってしまうな もしそれを見つけてしまったら 他人に対して 屈託のない笑顔で宗教じみたことを押し付けてしまうんだろうな 悪気のない価値観の押し付けほど 恐ろし…

変わらない風景

四月の日が落ちたあと まだ空が明るい少しの時 仕事終わりバスの中 外を見ればライトをつけて走ってる車とつけてない車の数が同じくらいだなぁなんて どうでもいいことを考えてる すっかりネクタイを締めるのに慣れてしまった私の前には 母校の高校生が参考…

かくこと

ひねくれてストレスが溜まってる時こそ どうにもならないことを嘆いたり 文字を書いたりして 自分を慰める 話し相手がいなくて 自分とじっくり話していたから 中二病的な痛い文章を書いていた 割とそんな自分が好きであったし 読み返してみると 結構楽しかっ…

久しぶり

久々の投稿 社会人になって2週間が経って 思うことがある 最初のうちは研修期間で社会人と名乗るべきじゃないけど 学生が終わったということで社会人と名乗らせてほしい 社会人という言葉を多用してるけど 卒業した瞬間に肩書きが社会人になって とたんに社…

変わる

新元号が始まる明るさより 平成が終わる寂しさを感じる 後ろ向きになってる証拠 前に進まないといけない ムーンウォークをすればいいんだ

ドキドキ

ネコよりヒマな毎日から 学ぶことが多すぎて 頭がパンクするような日々になるような気がする いや そうであるべきだ 大学四年間で学ぶことが多かったけど しょうもない記憶が増えて、教養は減った気がする だから 空いたメモリーにはスポンジみたいに 色々学…

あなたに褒められたくて

本当に思いが入っているのに、入ってない素振りをするところが格好いいのかもわかんないですね。 これは高倉健の本に出てくる一文で すごく心に残ったから メモに残してた 四年前に読んだのにこの一文だけは鮮明なままだ 高倉健のことはあんまり分からないけ…

飲み

楽しかったなの足取りの軽さと 寂しくなるなの足取りの重さの ちぐはぐ感でどういう風に足を運べばいいのか戸惑ってしまう 楽しかったの方に軍配が上がったみたいで 誰もいない橋の上で少しスキップをした 長時間話したのに あっという間なあの感じが 楽しさ…

卒業

今週のお題「卒業」 大学卒業までしたけど 人生の中で一番嬉しかったのは もしかしたら補助輪卒業かもしれない 学校の卒業なんて 卒業したくなくてもしてしまうものが大半だ 時期が来れば皆卒業 一斉に卒業 でも補助輪だけは 自分の足で 自分の意思で卒業し…

帰る変える

ライン天気には京都の天気を教えてもらうようにしてたし Amazonとかも全部京都の住所にしてた それを諸々変えるのは生活に対して必須だけど 四年間使った住所は忘れたくないな もう不要なんだけどな いつかまた京都に帰る時には マップを調べずに帰れるよう…

変わる変わらない

ツイッターかなんかでみたけど 変わらないためにも 変わり続けないといけないって なんかちょっとしっくりきたような来ないような 人間関係とかも なかなかずっと一緒に過ごすことって難しいよな こんなにも楽しくて素敵な日々なのに 誰かが決めた節目に流さ…

片道切符

2009年WBC決勝でイチローがタイムリーヒットを打って日本を優勝に導いた日に小学校を卒業して(多分そうだった記憶がある) 2019年イチローが引退をした日に大学を卒業した この10年間お疲れ様でしたとしか言いようがない 小さい頃は毎日のようにイチローが今…

ゲーーム

Googleがゲーム市場に参入するみたいだ さっそくソニーと任天堂の株価が下がっているらしい ゲーム好きだけど機械には大変疎くて 技術的なものに対して詳しいことはわかんないけど ゲームがどんと進化する可能性を秘めているから、大変楽しみではある 以前ま…

さらば

部屋を片付けて あとは人間だけが出るだけとなった 部屋というよりは空っぽの箱になったその空間の窓を全開にしてみた この前まで寒かったのにな と思いながら空気を思い切り吸った 四年前自分が来た時と 空気になりつつあるなぁと 匂いとか、風の強さとか、…