はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

ピンクの悪魔

 

星のカービィが大好きだった。

あの愛くるしいルックス。ゲームの世界でもカービィと一緒にすごしていた。

良く食べる(吸い込む)ところも、少食の自分にとっては魅力的だ。

 

小学校の四年生の時に、将来の夢に声優と書いたことがある。

別にアニメが好きなわけではない。

ただ、星のカービィ専属の声優になりたかった。自分の声とかを適正を考えずに、ただ「ぽよ」を言いたいとだけを考えていた。

親も、笑顔で頑張れと言ってくれたのを覚えている。親にそう言われたら、なにもせずともなれると思っていたくらい幼い時代だった。

とにかく、それくらいに星のカービィというものは自分の中で大きな存在だった。

いつもの間にか、声優の夢は消えて、星のカービィの新作が出ても見向きもしなくなっていた。

大きくなるに従って星のカービィは、自分の中から消えていった。

 

でも、今でもカービィは大好きだ。

いろいろなことを教えてくれる。

吸い込んだ相手の能力をコピーして、自分のものにしてしまう。なんて器用なんだ。

だからと言って、相手の悩み不安をコピーなんてしない。なんて器用なんだ。

 

カービィの絵描き歌に「基本はまる」というフレーズがある。これを自分の座右の銘にしようと思う。

カービィのパーツはほぼまるで出来ているから、これを唱えていけば自ずとカービィを描くことができる。

最近になって思う事は、人生も基本はまると唱えれば、大抵のことはなんとかなるのではないかと言うこと。

 

辛いことや苦しいことがあっても、基本はまるなんだ。

そんなに、考えすぎることはないよ。

という、メッセージが込められているに違いない。

たとえ、そんな意図はなくても、自分がそう思い、元気付けられたら、それで良いんだと思います。

 

カービィさん。まさにピンクの悪魔。

まだまだ学ぶべきことはありそうです。

 

ちなみにコピー能力は

バックドロップと、スロウ、トルネード。