はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

 

 

ひとはそれぞれ、道を歩いている。

 

たとえそれが、まっすぐに舗装された道だとしても。

たとえそれが、雑草だらけの道なき道であったとしても。

 

それがたまたま、一緒になったり、近くになったりしただけなのに、道が離れていく瞬間になるとなんだか切ない気持ちになる。

それが2度と交わらないことだってあるから。

 

一緒に走って。一緒に走ることが当たり前になっていく。

だけど、別れはいつか来る。

 

そんな瞬間は切ない。

 

だから、最後くらい、ありがとうって言うんだろうな。

 

 

そういえば、インターンシップ

お祈りメールいただきました。

 

なんとなーく生きてきて、なんとなーく生きていく。

アイデンティティが崩壊されるほど、確立されてなかったことを知る。

エリクソンに言わせてみれば、まだまだお子ちゃまってことです。

周りの手札ばっかりみていて、自分の手元に何も持ってないことを知った。

 

まだまだ子供だから、馬鹿だから

とりあえず、帰って還暦を超えている親の仕事を手伝ってみようと思います。

 

どんな風に生きてきたのか、どんな風に自分を育ててくれたのか、

これからの自分のヒントに。

 

マイインターン始めます。