はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

枝豆的トーク

 

人は聖人君子ではない限り

イライラすることが絶対ある

 

酒のつまみにはそういったことは、絶対に外せない、枝豆的なポジションであることは

誰しも異論はないだろう

 

基本的にマナーのなさが垣間見えた時に、なんとなくムムッとセンサーが反応してしまう

 

バス停で待つ時には、電車を待つ時とは違って、特に列を作ることがないから、なんとなくの順番で乗りこむ。

そんな時に、最後の方に来た人が、先に来てた自分より早くバスに乗り込む。

特にこれといったルールはないけれど、そこにモラルやマナーと言ったものはあるべきだと思う。

モラルやマナーがあれば、ルールなんてきっちり決めることなんてないのにな。

 

授業の出席カードを書く時に、前の席のクラッチバッグしか持ってない、金髪がペンを貸してと声をかけてくる。

大学に来ているのに、なんでペンを持ってないの?そのクラッチバッグには何が入っているの?

 

そんなことを話していると、共感してくれる人もいる。

 

そして、そんなことでムムッとしてしまう自分の小ささを実感して、なんだか切ない気持ちになる。

ここまでも共感してもらう。

 

こんなかんじの、どうしようもなさを感じること。これからもたくさん酒のつまみにできるかもしれないと考えると、ネタを集める感じで楽しみである