はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

ぼーっと見てる

 

地元に帰ってきて、諸々の予定が終わっていく

 

本当に友達に恵まれてるなって実感する

そして、自分がたくさんの人と関わって生きてきたんだなって実感する

 

楽しいし、終わってしまうととても寂しい

 

やっぱりたまにしかできないことだから

こう言う風に悲しく思うのかもしれない

 

みんなそれぞれ将来に対して向き合っていて

しっかりしてきてるなぁと思った

 

自分はまだ全然決まってないけど〜

って前置きして、公務員かなぁって言っている

 

こうすれば誰も文句は言ってこないし

自分でも嘘をついてないと思う

本当にそう思うこともある

 

すごくポジティブに考えるととても柔軟だから、なににでもなれるし、なににでも挑戦したいと思う

 

すごくネガティブに考えると自分でなにも決められない、何かになることを恐れている弱々ハートの持ち主だと思う

 

でもやっぱり、頑張ってる人に憧れるのは間違いないみたいだ

 

周りに頑張ってる人が多いから

頑張って行こうって

自分も頑張って輝きたいって

 

頑張るってなんだよ

そもそも漠然としすぎなんだよと

 

自分はいつでも、傍観者だった

それは今でも変わらない

 

他人の持つものを見てばっかりいて

自分の持っているものをみようともしない

何かを持っているかどうかもわからない

 

傍観者になるのはもうやめにしよう