はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

曜日の仕事

 

 

もうしばらくの間、曜日を気にしてないし

何曜日かもわからなくなっている

 

今の自分には、曜日は必要ないみたい

 

そう考えると、すごく退化した、現代人べからざる現代人となっているなと思った

 

おおくの人は、曜日に従って生きている

プレミアムフライデーとか華金とか

土曜のバイトは忙しいから嫌だとか

日曜くらいは休みたいとか

月曜は重い空気に包まれるとか

 

小学生ときの自分は火曜と金曜は公文があるから

憂鬱だったとか…

 

木曜さんはうん…存在感がないね

 

今はそういうことがない

日曜も月曜も考えない

 

いやまてよ

退化したと思ってたけど

もしかしたら、曜日という呪縛から解放された

未来型の人類に、一足先に進化したのかもしれないと

 

神は7日くらいかけて世界を作って

その1日を安息日としたみたいなことを

聖書の最初らへんの節で言っているはずだ

 

すごいあいまいな表現になってしまった

 

だけど、キリストが生まれて2017年の年月が経つ間ずっと人々は

日曜くらい休もっかー

をしてきたはずだ

 

今の自分は2017年間の呪縛をを克服した存在になっちゃったんだと

歓喜した

 

 しかし

 

みんなは、働いているけど

自分は、何もしていないから、曜日という区切りがいらないのでは

ていうか、大学講義期間はバリバリ曜日しか見てないし

 

これ以上考えるのはやめにした