はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

生きてる

 

最近、生活の軸を完全に失っているから、

自分にはもう朝も昼も夜も関係ない

 

時計のように24時間で一周する一日という時間の過ごし方をしてなくて

 

ただまっすぐに時を進めている感じだ

 

円じゃなくて直線って感じ

 

こんな時間の過ごし方は人生においても滅多にない貴重な時期だと思う

 

そしてすごく、動物的な生き方、本来の生き方な感じがしてやまない

 

1日が24時間で、1年が365日で

自分が何歳かなんて、全部人間が作ってきた知恵の塊なだけであって、ただの定規みたいなもんだ

 

測るためだけにある

 

その定規で測って測って測りまくってきたものを外したって、人間は生きていける

 

ただ、不便になるだけ

いわばスマホみたいなもの

 

便利すぎて、馴染みすぎて、もう体の中に染み込んでいる、常識や真理みたいなものも結局

 

スマホみたいな便利グッズにすぎない

 

スマホを1日中使っているのに、野生的な生き方をしているって言ったのは、どんだけ的外れなことを言ってたんだろう。

でも、自分がアホなんかじゃなくて、そこを気づかせなかったスマホがすごいんだと思う