はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

お久しぶり

 

いつも行ってたコンビニに久々に行った

 

なんで行かなくなったかというと

バイトを辞めてしまって

帰り道に寄ることが無くなったからだ

 

自宅とコンビニの距離はわずかであり

3番目くらいに近いから、自転車で3分くらいの距離にある

 

だけどいかなくなったのは、1番近くないからだ

 

そんなちっぽけな理由で行かなくなってしまったし、そこのコンビニが潰れようが自分にはさほど影響がない

そこの距離1つとって、消費者の選択が変わるというのは

コンビニがいかに、コンビニエンスかつまり便利である必要があるかがわかる

 

なんだか不思議な気がした

 

バイトしてストレスがたまって、やってらんねーよと酒とつまみを買い漁って、

その日に働いた1時間弱くらいの金額を飛ばしてしまう日々もあった

 

年齢確認して来た店員さんも、顔を覚えたのか、確認することは無くなっていた

 

昨日もその店員さんがいた

お酒を買うことは無かった。

今、年齢確認されるかどうかはわからないけど

なにも特別な会話を交わすことなくあるコミュニケーションを、久しぶりに出来たことがなんだか嬉しかった

 

店員さんも、そう思ってくれてたらいいな。

ビールの1缶でも買ってたら、なにかを確かめられた気がする。