はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

はぁ。

 

 

はぁ、とため息をつきたくなる日々も

自分が必要とされてるのを感じた時に

生きがいを感じる

 

特にそれと言ったエピソードがあるわけじゃないけれど

 

大なり小なりそれを感じることで

何かしら生きていける気がする

 

人間が仕事をするのも、

仕事を生きがいとする人だっているのも

 

経済的ではあるけれど、人から必要とされているのを心から感じているからなんだろうな

 

仕事は生きるためであるから、好きじゃないことだって無理にして、好きなことは趣味ですればいい

 

という考える人いれば

 

人生一度きりだから、好きな事を仕事にすべきだ、その様な努力を続けるべきで嫌いなことなんてする必要はない

 

仕事論は多種多様なんだろうけど

どっちが正解なんだろうな

 

好きは事を仕事にすべきか否か

は、人生おいても大きなテーマになってくるんだろうなと思う

 

というか、仕事が人生そのものもを表すと言ってもいいくらいの時間を過ごす

 

そう考えた時に、どうすればいいのかは

ますます悩ましいものになってくると思うけど

 

つまらんかったらやめりゃ良いの精神で

やってたら案外上手くいったりするのかな