はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

受験

今週のお題「受験」

 

受験それは、青春の日々

受験それを、通して人は弱さを実感し、強くなる

 

ただのテスト

振り分けられるだけの手段と言ってしまえばそれまでだけれども

それは出題者の立場からの話であって

 

手段としての、試験なんてただの線引きであって、大した意味を持たない

 

勉強ってグラデーション的に境目がよくわからないもの

だけど、試験の合否だけで、天地の差があるような錯覚をする

 

ただ、やっぱり受験に合否はつきものだから

受かればなんとでも言えるし、落ちればなにも言えない

 

だから、こんな甘いことを言えるのは外野だけで

こんな言い方ほど、無責任なことはない

 

受験というのは、ひたすらに頑張る努力が出来る感情を

決しておごらない、謙虚さを試されるもの

 

才能の差は小さく、努力の差は大きい

生まれつき持ったもので、勝負がつくほど受験は甘くないし

人生は短くない

 

そして、合否がそのまま成功、失敗を決めつけるのではなくて

 

それは、今の自分がきめること

 

 

過去にあったことは事実だけで、その事実を見るのは今この瞬間しかない

 

微妙なラインで、合否を分ける受験なんか

遠い過去になればそのラインなんか

見えなくなってしまう