はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

ポスト

 

集合ポストには、

就活イベントの案内と、引越しの業者のチラシが入っている

 

そのポストの横には

住人の名字が書かれた紙が部屋番号の下に

差し込まれている

 

住みはじめて3年が経とうとしている

自分の名字は、ライトに焼かれ、黄ばんでいる

 

真っ白な紙はまだ、入居して

そんな時間は経っていないようだ

 

その中で、「管理人室」と書かれた紙は

ひときわ色褪せている

 

管理人は老夫婦で

夫はタクシードライバーをしているようだ

お昼ころ、マンションの前で

おばさんがタクシーを洗車しているのを見かけたことがある

 

三年もの間に、結構怒られた

夜遅くに騒いだこと、ゴミの分別が不十分だったこと、友達の自転車に号室を書いた紙を貼らなかったこと

 

こんなことで怒るのかと、イライラをすることもある

 

でも、普段は優しく自分のことを気にかけてくれている

 

以前、新聞を読みもしないのに契約させられて

玄関のポストに溜めっぱなしにしてたことがある

 

自分の安否を心配してくれて、連絡をくれていた

だけど、また変なことで怒られるに違いないと無視していた

 

そうすると、部屋のチャイムを、鳴らしてきた

そこまで、心配してくれたのに

と申し訳なくなった

 

そんな夫婦は、ずっとここで同じ生活をしているんだろう

 

人の出入りの激しいこの建物の一階に住んで

特別なことも何もなく、送り出しては向かい入れているのだろう