はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

弱い

 

 

最近お酒にめっぽう弱くなった

ほんとに飲んでないからだろう

 

 

あまり好きではなくなった

ふわふわとした感覚になる前に

ぐらぐらとした感覚が迫ってくるような気がする

 

次の日に、アルコールが残るタイプだと

飲み始めてしばらくしてやっと自覚した

 

お酒が強いわけではない

回るのがとても遅いんだ

 

だから、顔もほとんど赤くならない

みんなのお世話をするよゆうもあったりする

 

だけど帰った時に限界に達して

次の日まで残ってる

 

回るのも遅ければ

出ていくのも遅い

 

泊まりの旅行とかでは

飲むべきじゃないんだろう

 

自分と酒について知るだけでも

なかなか人間は学ばずに何度でも二日酔いをする

 

自分のことは知っているようで知り得ない

自分の顔色は一生自分で見ることは出来ない

人と話している時に鏡を見ることはまずない

 

自分がどんな表情で話しているか

どんな声で話しているか

 

分かってるようで分からない

 

自分の心や気持ちっていうのも

理解できているようで、実は全然出来ていないんだろうな

 

もっと自分を見ることが大切なんだろう

何に喜び、何に悲しみ、何を求めるのか

 

一番熱い自分はどこにいるんだろうと探し続ける

多分その自分は、自分でも信じられないほどのパワーを持っているに違いない

 

自分の限界を他人に決められるはずがない

ましてや、自分でも決られるかわからない

 

また、決めたところでなんになる

その架空の蓋をとっぱらって

無限の可能性を単に感じるだけでも

 

なにか、強くなったような気がする