はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

虫メガネ

 

 

自分に似てる人がいる

 

いうことがすごくネガティブだけど

多分それが当たり前になっていて

自分ではそんなにネガティヴだと思っていない

 

その人は

たくさん素敵なところがあるのに

それをもっているから

当たり前だと思っていて

全部無視してしまっているんだろう

 

もっていること

当たり前になっていて

それに感謝しづらくなっていく

 

持ってないものにフォーカスして

ネガティブ発言になってしまうんだろう

 

自分と似た人がいたらつまらないなと思っていたけど

 

結構その人のことが好きだ

話ははずまないけど

共通点をみつけられると嬉しかったりする

 

自分と違う人に魅力を感じてきたけど

自分と似てる人も楽しい

 

結局、出来るだけ壁を作らないで

どんな人もいつでもウェルカム臨戦態勢でやるべきなんだろう

 

その人と話して思ったのは

息苦しそうなのと

もったいないなって思った

 

自分を追い詰めているのは

自分自身だ

 

そしてそれを解消する方法は

虫メガネを捨てることなんだろう

 

虫メガネってなんだかよくかわからないかも

しれないけど

 

毎日毎日同じようなことを

言葉を変えて考えているだけだから

 

なんとなくどういうことか伝わってくれたら嬉しい