はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

 

焦り、不安を抱えながら生きている

それは誰でもあることだと

一言で片付けて仕舞えば

幾らか簡単な話だろうが

そんなゴールで満足するなら

幾度も考え直したりしないだろう

 

思えば

人生で一度も悩みがない日はあったろうか

次々と目の前に出てくる現実に対処するばかりで楽しむようをどこかに置いてきてるのではなかろうか

 

どんなに苦しい思い出だって

振り返ればいい記憶になるのは

どうしてだろうか

 

苦しさを忘れたからだろうか

大人になって心が強くなったからだろうか

それとも

そうでもしなければ生きていけないからだろうか

 

その他どんな理由であっても

苦しい思いを美化するのは

無責任な行為だろう

 

その当時はそんなことで悩んでいたのかと

鼻で笑っている

そしてもっと楽しめばよかったという

あたかも

自分が今だったら楽しめると

自分は成長したと

思い込んでいるのは馬鹿だ

 

今を楽しんでいる人ならば

その言葉を言う権利がある

しかし

今を楽しんでいる人は

その言葉を絶対使わない

 

なぜなら

今を楽しんでいるから

トートロジーだけど間違っちゃいない

 

昔を懐かしんではいけない

振り返ってはいけない

振り返るともう2度と現実には戻れなくなる

 

千と千尋の神隠しに共通する部分が見えたような気がした

 

過去に執着した瞬間に

現実を捨てることになるのかもしれないな

 

過去に執着はしてるつもりはないけれど

 

未来に現在を左右されている

未来に起きる

憂鬱を今考える必要もないのに

無駄に考えてしまう

心配事の9割は起きないのに

考えてしまう

 

そんな自分は今を生きられていない

 

ようするにダラダラ

御託を並べているけれど

とりあえずバイトがだるいって言いたいだけ

こねくりまわしたら落ち着けるんじゃなかろうか