はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

 

 

肌寒い秋の風は

なにもないいつも通りの1日が

なにか少し楽しいことがあるんじゃないかと

期待させてくれる

 

ほんとになにもなくたって

なにかあるかもしれないなって思って生きているだけで

なんだか楽しくなってくる

 

秋になにかいい思い出でもあっただろうか

思い返すと

少しずつ楽しいことがあったような

気がするなと

なんとなく思う

 

その少しずつの集まりが

今年の秋をなんとなく楽しくさせてくれているんだろう

 

実際にはなにも起こっていないということ

その現実に目を向けるわけには今はいかないんだ

もう少し

楽しい妄想をさせてくれよ

 

楽しいことを考えて

明日は風邪が治っていることを期待するんだ

 

この若干の体調不良さえなければ

本当になにか楽しいことが起きてしまうに違いないんだから

 

全部この風邪のせいだ

風邪さえなければ

 

秋の季節を存分に楽しめるのになあなんて

 

部屋が散らかり放題なのも

親から送られてきた梨をまだ剥いて食べられてないのも

 

全部風邪のせいだ