はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

変わらない風景

 

 

四月の日が落ちたあと

まだ空が明るい少しの時

 

仕事終わりバスの中

外を見ればライトをつけて走ってる車とつけてない車の数が同じくらいだなぁなんて

どうでもいいことを考えてる

 

すっかりネクタイを締めるのに慣れてしまった私の前には

母校の高校生が参考書をひらいて勉強してる

 

私はiPhone片手にネットサーフィンだ

 

 

7年前に高校入学したての時の不安が

現在の自身との心持ちとピッタリとリンクした

 

バスを降りた時に感じた少し肌寒い風と何も変わらない景色が

私を過去に飛ばしてしまったみたいだった

 

綺麗に結ばれたネクタイと最新のiPhoneだけが

それを否定する証拠だった

 

7年間という月日は

どんなだっただろうかと

ゆっくりと思い出す前に

歩いて自宅に帰り着いてしまった

 

体の全細胞は入れ替わっていて

7年前の私だったものと

同一人物だとあらわす証拠はどこにもないけど

 

かすかになにかを思い出した

みぞおちの奥に感じる懐かしさという重さが

その証拠になろうとしてた