はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

おわる

 

 

GWが終わるけれども

10連休の貴重さを私はまだ知らないのかもしれないな

 

飲むか寝るかのどちらかしかしなかったな

もし今後体調に異変が出るとしたら

それ確実にGWに飲みすぎたからだろうな

沈黙の臓器が沈黙したまま使い物にならなくなって

そのままポックリ逝っちゃいそうな勢いで

 

肝臓は10連勤してるし

繁忙期には違いない

 

そうなってくると

休んでるのは一体

なんなんだ

個体としては生きたまんまじゃないか

コールドスリープで全細胞を寝かせて

10日間休んだら10連休と言えるかもしれないな

 

 

そう考えてみると

仕事の有無だけで10連休かどうかっていうのを決めるのは

狭すぎる価値観だと思えてきた

 

だからその休みがおわるとしても

なにも不安になることもない

なにも憂うこともない

 

ただ、淡々と生きていればいいだけなんだ

休みと勤務の間には悩むほどの違いはないのだ

 

そういう考え方をすると

本当の境目は

生きるか死ぬかのところでしかないんだろうか