はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

寝る前

 

 

花粉なんて年中飛んでるし

慢性的に鼻が利かなくても

なんの支障もなく生きていけることくらい知っているから

 

(ほぼ)全ての花粉アレルギーを持つ自分は

鼻の調子がいい日を知らないという点に置いて

もはや花粉症ではないという確固たる自覚、そして自負がある

 

今日花粉ひどいねぇ?

ボールが飛んでくる

え?そうなんですねぇ。

と返す。

 

花粉症じゃない?

って言うボールに対して

ゴリゴリ花粉症です。

というチグハグな大暴投。

 

花粉症すぎて花粉症がわからないから

鼻のコンディションなんかいちいち確認なんかしていないんだ

 

 

そう生きてきた

 

自分の体調なんか気にせずに生きている

 

そうやって今日も1日をなんとなく過ごしている

 

そろそろ寝る時間だなぁなんて

もともと横になっていたベッドに

心の中でもういっかい横になる

 

ふと自分の口が開き続けていることに気がついた

 

口をあけてたらみっともないな

鼻で呼吸してみよう

 

!!

 

びっくりした。

空気の吸い代がまったくない。

完全密閉。号泣した後のような鼻感。

鼻がただの飾りでしかない状態。

この鼻を誰かにレンタルしたらクレーム殺到するレベル。というかお金をもらってもいらない鼻。

とでもいう有様だった。

 

やっぱり今日は花粉がひどい。