はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

どっちを選ぶか

 

 

人を引っ張って行く人と

人に引っ張られて行く人

 

両方の生き方がある

 

どっちの生き方もありだけれども

やっぱり自分は引っ張られて行く人だ

 

これはある意味

資本家、労働者という資本主義において

最も単純な人の分け方をすると後者にあたるのではないかと

生まれながらにしての労働者タイプなんだなぁと思う

 

そのような人の特徴を

まぁ自分の特徴を上げていくことになるのだけれど

とりあえず、周りを見る

周りの評価を気にする

そして、アイデアがなくて、批評だけは一丁前

 

まぁ様子を伺う慎重派と

すごく良い面だけをカットすればこんな感じで言えるのかな

 

企業家精神、フロンティア精神を育むことをしてない人は

やっぱり労働者の中で勝とうとする

そして、なんとなく、その枠でしか考えてない人は多いような気がする

 

企業家というのは

労働者を馬車馬のように使って

自分は悠々と乗っているだけ

 

という批判を自分たち労働者はするかもしれないが

それだけで言うだけでやっぱり終わってしまう

 

本当は自分たちは、企業家のアイデアとかパワーに引っ張られているということを知らない

 

知っているかもしれないけれど、やっぱりそれは自分ではどうしようもないと思って、

酒を飲んでやり過ごすしかないと考えているのかなぁ。

と、思ったりして…