はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

押し付けがましいやつ

 

 

本当に人が変わった

自分が変わったという感覚を得たのは産まれて初めてだ

 

心の持ち方が変わるだけでこんなにも

幸せに生きていけるかもしれないという希望でいっぱいになっている

 

なにもしなかった3年間があったからこその

夜明けで

太陽がまぶしい

 

当たり前の人には当たり前でも

そんな自分をまず褒めたい

 

だが今日、

仲の良い友達にやりづらいと言われた

変な空気になった

 

そんなに自分が急に変わったんだろうな

解禁までは就活に対する愚痴や、無意味さを

共感しあって

ごまかしの方法を考えていた

 

そんな彼と全く考え方が変わっている

しかし、それ彼の気持ちも大いにわかる

というか、そっち側の人間だったのだから

自分でも不思議だ

 

痛いくらいに綺麗事を並べている本を

読ませ

綺麗事にしか見えないと言われ

 

自分にとって響きまくった、一言一言を

ペラペラとページをめくられる

 

歯がゆい、もどかしい

 

自分は、一生に後悔をしたくないと本気で考えるようになって

変わった

 

そして今の自分の方が、100倍好きだし

希望に溢れている

 

三度の飯より寝ることが好きな自分のはずなのに

5時間くらいで一日中活動している

 

ここまで本当に色々変わったのは無い

雷に打たれたような感覚とはこのことなんだろうな

 

雷に打たれるような感覚とか

そうそうないから、彼をどうやっても変えることは出来ない

 

だけど、変えたいと思ってしまった

変わったら幸せなのにと思ってしまった

 

自分のエゴだ

自分を正当化するために言っていると彼は思っただろう

 

そうかもしれないエゴかもしれない

 

だけど本当に気づいて欲しかったんだって

 

あぁ、甘いな自分はどこまでもさ

どこまでも甘いな

 

スタート地点も違えば

向かうゴールもちがう

 

なのに、自分の道のりを堂々と話してさ

バカなのか?バカなのか?てめぇは

 

そんなことがわかっていながらも

色々言ってしまったな

 

自分に雷を打つパワーはないのに

そんな理想論を押し付けられたら

嫌悪するって、誰よりも自分が理解しているのに

わかってなかったんだなぁ

 

バカヤロウ自分

 

 

よし!

 

次に活かせ!頑張れ!振り返るな!

強く生きろ!できる!