はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

どろだんごなりのがんばり

 

自分

お人好しというか

おせっかいというか

頼られたら弱いというか

人のために頑張ってしまうというか

 

それを実感してしまった

 

自分のエントリーシートを友達にみせたところ

私に文才を感じたらしく

修正してくれと頼んできた

 

彼はすごくチャレンジしていて、経験をしていて

エントリーシートにたくさん書くことがある

面接でも堂々としていいだろう

 

 

だけど、文章を作るのは苦手らしくて

言いたいことを100%伝えきれないらしい

 

だから、書き方を考えてあげたら

すごく褒められて、違うのもみて欲しいって

言われた

 

ダイヤの原石を磨く作業を手伝う資格は自分にはあるのか?

磨くのは得意でも、磨くものがない自分に

人に手を貸す暇はあるのか?権利はあるのか?

 

何もない

どろだんごしか磨くようなものがない自分が

ちっぽけに感じてしまったな

 

どろだんごしか持ってないからこそ

磨く技術がついたりしちゃったりして

 

はーあ

どういうすればいいの

 

このお人好し感は

昔っから変わらないな

 

まぁでも必要とされてるんだ

やれることやって何が悪いのかな

 

とは言っても、自分にそんなに文才があるとは思ってはないけど

ただ、日本語が自由で好きなだけ