はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

モンスターハンター

 

 

モンスターハンター

 

ゲームを知らない人でも

モンハンくらいは聞いたことあると思う

 

PSPのモンスターハンター2G

このタイトルは自分が人生で1番長くプレイしたゲームかもしれない

 

700時間くらいしてたかな?

よくも飽きずにゲームの世界に没頭できたものだ

 

というのもそこまで夢中にさせるには

ちゃんとした理由があるらしい

 

それは

今までのゲームの常識を覆した

 

しかし新たな常識を作ったかと言われればそうでもない

新たな常識を作るほどには至らなかったという評価ではなくて

他のゲームには真似できない面白さを一気に作り上げてしまった

 

というのも

そのゲームには必殺技もなければ

レベルアップもない

 

ただひたすらに地味な攻撃を繰り返して

1体のモンスターを狩るのに50分近くかかることもある

 

派手な必殺技でトドメを刺したり

大量の敵をなぎ払う爽快感を味わうゲームとは

対極にある

 

 

だけどそこを友達で協力することによって

力を合わせて倒す

 

 

まぁそういったところが

モンスターハンターの凄さの1つなんだろう

 

新作が出て

必殺技のようなものも追加されたシリーズもあったけど

自分はそこまで魅力に感じなかったのは

モンスターハンターにはそれを求めていなかったのだろう

それがないことを魅力にしてたゲームだったからな

と今更ながら思った

 

常識に当てはめずに

それぞれの個性をどう活かしていくか

ときに弱点と思われるところでも

どうみせていくか

 

何を売りにするのか

弱点を克服することは

魅力を消すことと同じであるかもしれないな