はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

インターネット

今週のお題「わたしのインターネット歴」

 

初めては友達の家で、パソコンで検索をしてたような気がする

 

パソコンを持ってなかった

昔の人がテレビ持っている家庭に集まってみてたように

友達の家でゲームの攻略サイトをみたり

フラッシュ動画?みたいなものをみてたのが

最初だったような気がする

 

今となっては欠かせないインターネットも

8年くらい前まではなくても何1つ苦労しなかった

 

暇な時間はゲームが埋めてくれていたから

 

インターネットはわからないことをすぐに検索できるから

重箱の隅をつつくような質問を日々

考えてしてまう自分にはとても役に立ってる

 

そんな疑問を解決するたびに

いい時代になったなぁなんて一言つぶやいてしまうくらい

一応インターネットがない生活も知っている

 

だからなんだという話

今では欠かせないと思えるものでも

なくても全然生きていけるってこと

車がなくたって、携帯がなくたって

通勤通学に聞く音楽プレーヤーがなくたって

生きていける

 

音楽聴きながら歩くなんて

最近できた文化で

ソニーマーケティングで作っただけなんだ

ビジネスなんだもん

 

 

話はすこし変わるけど、娯楽ってこれ以上増えるのかなとふと思ったりする

世界が豊かになっていって

音楽、映画とか

日本からは漫画、アニメ、ゲームとか

色々な娯楽が出てきた

 

今もうすでにたくさんの娯楽があるけど

まだ新しいのって出てくるのかな?

想像がつかないし、それを作った人たちが

お金持ちになっていくのは間違いない

 

だから今が100%と思ってしまう自分はダメなんだろう

 

あるもので充分だと感じるうちはイノベーションなんて起こせない

 

でも、やっぱり欠かせないと思えるくらいの

何かしらの進化はまだまだやってくるんだろうな

 

どんどん機械化が進んで

人間の仕事が少なくなったら

暇つぶししないといけないから

 

何か出てくるんだろうな

 

機械が人間を越すシンギュラリティが来るならば

 

もしかしたら逆に

人間に大量のデータを内蔵できるような

チップが開発されて

勉強しなくても勝手にデータを集めることができる

そしてそれを人間の脳で処理することができるようになって

すごい発明をどんどんと結びつけて行くような時代になっていったりして

 

すごい脱線した

 

私のインターネット歴はまだ浅い