はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

おはよ

 

 

ただ好きなだけ寝られる人生がいいのか

ただ好きなだけ寝られる人生に満足するほど

自分の幸せレベルが成り下がってしまったのかはわからないけど

 

ただただ寝ておきたいって言う気持ち以外には

何も生まれてこない

 

飲食アルバイト2年間普通に続けられたのは

夜に働いていたからだろうな

 

これ

たちが悪いのはずっとこの気持ちではないこと

夕方になれば元気が出てくるしやる気だって出てくる

 

ただ朝が憂鬱なんだ。本当に

多分前世は城の見張り役だったに違いない(夜間)

 

理由は

退屈な時間さえもの思いにふけることでやり過ごすことができること

小さい頃からゲームを布団の中でしてたのにいまだに目だけはめっちゃ良くて裸眼で1.5の視力であること

 

そんな点

 

小さい頃からねぼすけエピソードは沢山積み重ねてきた

 

幼稚園の頃はお迎えのバスが来るところまでは

母親に背負われて向かい、その背中でずっと寝てたこと

小学校の頃は冬に、着替えをストーブの前で温めてもらわないと着替えられなくて、ストーブの前にたどり着いたとしてもその前で寝て

ジリジリと焼かれていたこと

中学校の頃は、毎日友達を待たせて冬場では20分くらい寒空に晒し続けたこともあった

3年間で奪った彼の時間は計り知れない

高校の頃は、友達と登校する約束をしてたけど1日目しか続かなかったこと

そして、朝が早すぎてほぼ毎日遅刻。

さらに昼ごろに社長登校することもたびたびあったこと

 

その反面

大学は優しい

ねぼすけエピソードがそんなに無い

あ、ユニバの集合に遅刻したことくらいか

 

こういったように

人生この方自律神経が整ったことは一度もない

この自虐というか、多大なる言い訳は

言ってどうなることでも無いし

実質的に救われることも無い

 

ただ、なんだような

怖いんよね…真剣にさ。

 

仕事内容とか以前の問題

授業とかは座っておくだけでいいけど

朝から人と話すとか面倒すぎるでしょ

 

眠いし、朝は吐き気するし、動きたく無いし

気分悪いし

絶対無愛想になるわ

トイレに引きこもり続けたいよ

 

はぁ…

今日も一日頑張るか

朝の貴重な時間をこれに割いてしまったけど

本当に勝手に手が動いてた

 

弱さ弱さ

朝に強けりゃ何も怖いものはないのにな