はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

コーヒーの黒

 

 

コーヒーの黒は

体の中で巡り巡って

いったいどこへ消えていってるんだろう

 

一回黒を混ぜてしまった絵の具は

どんなに白を混ぜところで白に戻ることはない

そんな感じであの黒をろ過する装置が体の中に搭載されていることは

結構不思議

 

体の中も体の外もわからないことだらけだな

体は不思議だ

いつなにがあるかわかんない

どうしようもないことだってある

 

眉毛やスネ毛は伸びに限界があるのに

髪の毛には伸びに限界がない

 

なんでだろう

これもまた不思議

 

長さのメモリーってあるのかな?

切ったら生えてくるけどある程度のところまで行けば止まるのは

モリーがあるからなんだろうけど

毛って神経とかないのになんで長さがわかるんだろうなぁ

 

細かいことは置いておいて

メンテナンスが全部自動で行われてると思うと

いくら世の中便利になったよねとかいっても

その快適さは、体に比べると大したことのない進歩なんだろうね

 

体の中にも小宇宙

地球の外にも宇宙がある

 

方向は違えど知的好奇心で解明しようとする

人間の貪欲さと傲慢さで

今日の生活があるんだろうな

 

なにいってるかわかんなくなっちゃったね

 

最近コーヒーが本当に眠気覚ましになると知って

感動してるよ

つまんないバイトも寝ることがなくなってきた

 

カフェイン効果は絶大よ