はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

友達関係

 

友達には恵まれている気がする

たまたま周りにいい人が多くいた

運がよかっただけだ

 

だけど友達は多くない

というか少ない

だけどそっちの方がむしろ誇らしく思えたりもする

恥ずかしがらずに、親友と呼べる人がいる

素敵なこと

 

だけど、中学で悩んだこともあった

嫌われることがあった

気の合うはずもないのに

どうすれば仲良くなれるか

悩んだ日々もあった

 

 

友達からどう思われているか気になる

好かれたいし、嫌われたらすごい落ち込む

相手のことを考えすぎて

何を話したらいいかわからなくなってくる

 

こういうことよくあるけど

ちゃんとしていても嫌われるし

何もしなくても好かれるときは好かれる

 

ちゃんととか、相手に好かれようとする行動も

結局は自分基準を抜け出せないままでいるから

自分の努力は水の泡である

 

それなら、気の合う仲間とだけやっていけばいい

それだけの話

嫌われてる人に好かれるのは

ちゃんとしてもしなくても

なるときはなる

 

だからこそ

ありのままにしていればいい

だけれども

ありのままを理解してもらおうなんて

思ってもいけないような気もする

 

でもこれは、言葉で簡単なようだけど

結構難しいと思う

 

でもなるべくたくさん

好きな人を周りにおいて

好きな人と関わる時間を多くしていけば

ありのままの自分でいられる時間が長くなって

だんだん無理する必要がなくなってくるはず

 

嫌いな人と一緒に過ごせる期間は程度にもよるけど

せいぜい2年くらいだと思う

4年は多分無理だな

 

ありのままでいる

だけど、ありのままを理解してもらおうなんて期待してもいけない

 

こういう風な心がけでこれからも生きていきたいな