はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

YDK

やればできる子って言葉ほど使いどころに気をつかうものはないと思う。

その言葉をかけられた子はどのように感じるのかな。

すごい沢山の投げかけ方、受け取り方があるじゃないかなぁって思ったり。

自分が小さい頃、やればできる子なんだって言われた記憶がある。

自分は単純だから、ちょっと頑張ればできるようになる。自分は才能を持った存在なんだっておごってた。でも、そのちょっとした頑張り、努力なんて言うのは努力に失礼だし、その程度でできるようになったことなんて、自分のなんの足しにもなってない。そんなことも気づかずに、ちょっと頑張ってできなかったらすぐ諦める癖がついてしまう。すぐに結果を求めてしまう効率主義の塊になってしまう。

やればできる子は基本やらない子、だけれどもやりたいことがないのかもしれない。

YDKにはなんでも良いから没頭できるような好きなことを見つけてほしいです。