はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

自信

 

一日ぼーっとする時間があった

よくあるけど

心置き無くぼーっと出来る

なぜならその時間

働いているからだ

ただ机に座ってパソコンを叩く作業に

脳みその15%ほどの仕事量をさけば十分だと

無意識に思ってしまって雑な仕事になってしまう

 

残り85%の意識の中で、自分と会話する

 

自分の人生このままでいいのか

自分の人生に自信をもてているのか

将来幸せにいきていけるのか

 

そんな、哲学ばかりが頭に浮かんでは

脳裏に刻まれていく

 

そんな中思った答えは

自分では納得しているつもり

でも周りの状況を意識してしまって

揺さぶられてしまっている

 

周りの反応や発言

将来を憂う声すらある

 

だけれど

どんなことをするにしても

それは日々の食事のメニューや

どの映画をみるかどの服を着るかとか

 

結局自分が納得できればそれだけでいい

それだけで力が湧いてくるってことだ

 

とにかく

自分に自信を持って生きることが大切だ

過剰な自信やどでかい夢

 

自己肯定感に胸を踊らせ

他人のうわごとを聞き流せるような

この気持ち

 

理由、原因、言い訳、根拠

言い方は様々

良いも悪いもすべて

全部自分から出てくるものでなければ

 

それは自分にとってのベストではない

誰かにとってのベターでしかないんだ

 

逆に

自分の言葉でしっかり説明することができれば

どんなに災難でもどんなに苦しくても

それをベストにすることができる

ポジティブな糧にすることができる

 

悪いことも良いことに変えることができる

そういうところが

自分に自信をもつ事の良さの本質かもしれない