はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

ゲーーム

 

 

Googleがゲーム市場に参入するみたいだ

さっそくソニー任天堂の株価が下がっているらしい

 

ゲーム好きだけど機械には大変疎くて

技術的なものに対して詳しいことはわかんないけど

 

ゲームがどんと進化する可能性を秘めているから、大変楽しみではある

 

以前までは、ハードを生み出した企業が

ロックインすることができて

市場を支配してきた

 

最近では

スマホがプラットフォームに移行しては側面もあるけどね

 

今後

Googleが巨大なプラットフォームの持ち主になろうとしているのは今後どういう影響を及ぼすんだろうな

 

使えるデバイスが限定されなくなったら

ゲームの壁がなくなって開発がとんでもなく進んでしまう可能性があるな

その分参入障壁が低くなって、質の低いゲームもたくさん出てくるだろうけどね

 

ゲームの歴史の中では

そういった質の低いゲームたちが

ゲーム市場にダメージを与えた事実はあるけれど

それは、購入してからではないとゲームの質が見定められなかったためで

 

今はどのゲームが面白いかどうかは

ネットのレビューとかで一瞬で判断できるしなぁ

 

そういった色々なことを考えて気になるのが

ゲームの販売方法かな?

どのタイミングで消費者はお金をはらうのか、

一回きりの課金なのか、継続的にする必要があるのか。

 

それも全部自由に決められるのかな?

とりあえず

色々気になるしやってみたい

 

任天堂がゲーム界での存在感は薄くなってるけど

むしろ娯楽産業であるゲームのトップがずっと同じ企業って言う方が不自然な出来事だと思う

 

イノベーションを1人で起こし続けるとは思えない

 

けど

任天堂はIPのチカラがものすごいから

ゲームがある限り、かなり安泰だとは思うけどな

Googleが覇者になったところで

これからマリオやポケモンができなくなるとは思えない