はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

具体的に

 

 

普遍的なことばかり興味があって

具体的なことには気を止めないことが多かった

 

こんな抽象的なことを言ってばかりで意味がわからないけど

 

そんな自分はつまらないと思う

普遍的なことばかり集めて言っても

なににもならない

だって人間だから

1つの人生を生きていくにあたって

真理と言われるものはそんなに大切じゃない気がしてきた

 

だいたいのひとが

成功体験とか失敗から学ぶ経験とかで得た教訓は

だいたい同じようなことを言っている

 

大切にしてたことはだいたい同じようなことだったんだなって

そういうところがつまらない

 

山があって頂上にあるものを求めているなら

それはだいたい人とかぶるし

頂上にあるものですごい特殊なものなんてなに1つない

そこに驚きや発見なんかない

 

裾野に近ければ近いほど

極めて個人的な体験であるほどに

それは面白いものになっていくんだろうな

 

だから

上手く文章には出来ないけど

大きなことを話すのは

これから意識して変えていきたい

 

だいたい同じような結論に毎回なるのは

頂上を作って、目指しているからなんだろうな

 

結論なんかなくていいんだ

というかない方がいい

 

ただ意味もなくグルグルしていた方が面白いっていうことに

 

ビジネス本的なイメージで生きていくのはダメだ

 

なんか心にくることはあったとしても

普通に考えたら当たり前のようなことしか言ってない

 

コジコジ的な生き方がなんやかんや面白いし

1人の動物としては大切なんだろうな

 

具体的に生きる

 

そんなこと言っても

どうでもいいひとの

どうでもいいスタバの写真とか

どうでもいい乾杯の音頭とか

どうでもいいドライブとか旅行とかデートとか

本当にどうでもいいんだけどね

そういうのを大切に出来てなんぼって

言いたかったのかな自分は