はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

どうでもいいお知らせ

 

 

一旦、活動休止します

継続は力なりなのに

 

また気が向いたら更新します

びびび

 

人のふり見て我がふり直せ

を学んだ数日間だったような気がする

 

そして、波長っていうか、温度っていうか

そういうのが近い人を見つけることができた

数日間だった

 

自分のことは、棚にあげるよ

そうじゃないと話なんか出来ないもん

そんなに自分は出来た人間じゃないし

 

棚にあげるのは前提かもしれないけど

言っとかないと、何様だってなる気がした

 

人のために何ができるかって

協力するために自分が何ができるかって

 

少しでも考えながら、ものごとを進めて行くのって、当たり前だと思っていた

 

人それぞれ、受け持ち担当はあるけれど

その範囲外にあることもする

もしそれが、効率アップにつながるならばそうしたほうがいいはずだ

 

まじで、冗談抜きで

何もしない人、

または、何もしないのに文句だけは一丁前で

ダメ出しするばかりの人

 

イデアや意見も出してないことに、何も気づいてないのだろうか

 

そんなこんな、話始めたら二時間は持つほどの愚痴を抱えた、数日間

 

スッキリ吐ける友達がいてよかったなぁとつくづく思う

 

これから、社会人になると、こんなに愚痴をためることが出来るのかと思うと

意外と楽しみになってきたかもしれない

 

どんとこい、変なやつ

 

 

ひろう

 

なんか色々してて

家にも帰らず二徹したから

存在を忘れてた

 

 

家で電気つけて、アウター着たまま、9時間くらい寝て、喉痛めた、風邪ひいた

 

疲れた

 

バイト頑張ろ

 

賞味期限を切らしてしまって

食べ物をダメにすることが結構ある

 

スーパーで30パーオフの刺身をルンルンで買って、食べるまで冷蔵庫に入れてたら、

前日にした鍋で肉野菜か余ってたのをすっかり忘れてたから

そっちを先に食べることにした

そうすると、小さい胃袋のキャパが訪れて

刺身のことなんか忘れて寝てしまった

 

30パーオフだから、もちろん消費期限はその日限りだ

流石に魚は切れて食べるのは怖いな

と思って、泣く泣く捨てた

 

バカだなぁ

 

もしかしたら、そうして自分の消費期限も切らしてしまって

もうなにをやっても遅い、取り返しのつかないことになっちゃうのかもなぁと

 

ふと、少し悲しくなった

 

自分の旬も分からないまま

いつのまにか、おじいちゃんになってるのかもなぁ

 

自分に今必要なことはなんだろうな

どうやって、最大限に美味しくすればいいんだろうな

 

多分、刺身の存在を忘れないように

しっかり、生きることだろうな

 

もしかしたら、刺身に火を通すような

炊き込みご飯にするような、大胆な発想力を得ることかもしれないな

 

あぁ、旬を旬らしく生きよう

 

ハロウィン

 

寒い寒い

最近は寒い

大阪旅行でお財布も寒くて

服も買えなくて、寒い

 

お財布も寒いとか

前も使ったようなきがする

 

人が凝り固まってるから

同じことを何回も何回も言ってしまう

 

思考回路が同じ道ばっかりで

同じ語彙ばかりを多用してしまうのが

悪い癖

 

意識的に普段使わないような言葉を使っていこうと

これからは思います

 

そうすることで、得るものがあるとかないとか

 

昨日は久しぶりにあんまりなにも食べずに飲んだから

気分がよろしくない

 

 

まぁそんなことはいいとして、京都の木屋町もハロウィンでちょっと賑わっていた

 

さまざまな仮装を京都と大阪で見て

ひとつだけ野望が生まれた

 

そうそれは自分も仮装してみたいという野望

 

チャンスがあるならば来年なのかな

 

もしチャンスがあれば

完璧に女装をしてみたいなーなんて思ったりしてる

 

なんでかというと、似合う自信があるからだ

たしかに顔が長いし、そんなに女顔ではないけど

最近のメイク技術はすごいから

それなりにごまかせるのではないかと思う

 

羽生くんや、榮倉奈々に近い体型だから

もし誰かがプロモーションをしてくれるならば

足の毛を全剃りする覚悟を出来ている

 

なんでこんなことをしたいかっていうと

やっぱりハロウィンはハロウィンとして楽しむことが幸せだとおもうし

 

のちのちバカしたなぁと言えることをどれだけ貯めることが出来るかが、人生のレースだとも思ったりする

 

それは、人生の勝敗を決めるものにはなり得なくて

あくまでミニゲーム的な、脇道にそれた、本筋とは関係ないところなのかもしれない

 

でもそのくらいの方が、酒のつまみにはちょうどいい

 

だから、メイクに自信ある人、本当にプロモーションお願いします

 

早寝早起き

 

最近なんか色々凝り固まってきた気がするから

なにか面白いことを書きたいけど

 

本当にないから困ったもんだ

最初は楽しく書いていたのに

それがなれてきて、良くも悪くも続いているけど、なんか

ただ書いてるとしか言いようがない

 

そういえば、最近早起きに慣れてきた

友達と旅行行ってたことも続き

最近はずっと午前中に目が覚めている

 

結局、夜型人間とか夜行性とか言っていたのは

単なるふしだらな生活を、誤魔化したかっただけなんだとつくづく感じたし

小さいなぁと反省した

 

朝早く起きて、午前中を有意義に過ごすことがどれだけ幸福な人生をもたらすのか

大学生にもっと早く教えて欲しかったものだ

 

ここずっと、1日丸々暇な日がなくて

まえのニート時代が恋しくなってきた

 

そう言えば、宣伝会議にキャッチコピーをひたすら送っていた日々をもう忘れていた

100個のコピーを書くと目標を達成して

もうああいう考え方、頭の使い方はつくづく大変だと感じた

 

自分の苦手な、弱い分野に挑むことは

まだまだやらないといけない年齢なのになと思いつつ、もう頭を働かせてはいない

 

友達もいなくて、暇でお金が無いと

人はなにかしら、気持ちの悪い行動を取ってしまうんだなぁと思った

 

自分はたまたまそう言った方向に行っただけで

料理にどはまりしたり、筋トレしたりとか

 

何かを極めたくなってくるんだろうな

 

一人で、時間があって、お金がないとき

みんななにをするんだろうなぁ。

スライムのような人間が

 

なにを考えるにしても

相手の立場に立って考えることが重要

 

相手の立場に立って、相手の気持ちだけを考えるんじゃなくて

 

相手の意図を汲み取らないと、うまくいかないこともある

 

自分一辺倒になっていることはよくあるし

相手のことを考えすぎていることも

 

なんだかよくない傾向にある

そのバランスってすごく難しいし、

人によってまるで違うような気がする

 

そのバランスを人によって変えて、うまくやって行くような人間にならたらいいなと思うけど

 

別に、世界中の人、一人残らず仲良くなれたらいいなと思ってるわけじゃないし

そもそも、それは時間的に不可能だ

 

それなら、自分の力加減でいて、しっくり来る人といた方が

自分も相手も無理をすることがなくて

いい感じなのかなぁと思ったりする

 

要するには、そんなに無理しなくても

波長の合う人と仲良くすればいいだけの話だねってこと

 

でも、いつも同じ人と過ごしてると

人間が凝り固まってしまう感じがする

 

それを良しとするかどうかは、人それぞれなのかな