はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

頑張れ

 

 

自己分析をすると、思っていた自分とは

違う自分が姿を現した

 

自分は意外と勝負師なんだとな

負けたくないし、なめられたくないし

 

社会的なポジションを得てすごいと思われたいと言っていた友人を

否定することなんてできるはずもないくらいの自己中心的な人間だ

 

でもなぜ、あの時

そんなことは幸せなんかじゃないと

心の中で叫び

自分なりの、独自の幸せを見つけることが大切

だと考えたんだろう

 

今でも、勝ちたいと思う一方で

自分なりの幸せを探して生きていきたいという、こじんまりしてることの方が理想だと

思っている

 

相反する、自分の意見が

どちらが先で、どちらがアンチテーゼなのか

わからなくなっていた

 

本当の自分は勝ちたいんだとおもう

勝てないから、前者を否定して自分を肯定していた

 

否定することで、得た肯定なんか

言い訳でしかない、負け惜しみでしかない

 

だから、否定をすることだけはあってはならない

 

自分にとって一番最初にくる

欲求というのは

 

認められたいという、否定していた、低俗だと思っていた、単純な動機だった

 

でも、それを認めることでしか、

先には進みはしない

 

 

幸いにも、自分は人の上に立つのではなく、見下ろすのではなくて

 

人のためになることで、感謝されることで

その欲求を満たすことができる

 

今までそうして、生きてきてたんだな

 

自分には誇れるところが、沢山ある

それを活かすことができる場所も沢山ありそうだ

人に共感する力は高いと思う

人を観察する力はあると思う

 

人の目を気にして生きている自分だから

卑屈な自分だからできることがある

 

頑張れわたし

立ち止まるな

 

って、無理しすぎたって

仕方ないか

 

心がポキっと折れないように折れないように

 

苦しむのも勝手、喜ぶのも勝手

背水の陣を敷くのも勝手

 

勝手、勝手、勝手

はーーーー

自分はどこだ

 

やばい、今までの自分がガタガタにくずれそう

いいのかこれで

メンタル大丈夫か笑