はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

さむい

 

 

自分にとってのK-POP

就活というストレスから逃れるための

避難地だったかもしれない

 

今も嫌なことがある時は大体聴いている

嫌なことというのは専ら早起きするときで

朝に聴いている

 

就活は最近の自分にとっての原点であり

きついながらも

なにものかになろうと

妄想できた充実した日々だったと思う

 

あの時の

いろいろかんがえたこと

 

甘ったれた大学生からみたらすこしだけ大人になって

バリバリの社会人からみたら鼻で笑われるくらいの子供になったとき

 

そんな日々が

K-POPを聴くだけでほのかに思い出されるのだ

半端じゃないくらい聴いていたから

 

その時の気持ちの匂いがまだついている

音楽を聴くとあの時なにをしていたかを思い出せる

 

あのドロドロと濃い時間も

今となってはいい思い出だと

言えるほどに人間は忘れやすい生き物で

自分を守ることには長けていると感じる

 

最近寒くなってきたから

聴きたくなる曲も変わってくる

 

冬の方が好き説はあるかもしれない

と、心楽しみにしていたら

風邪をひいた

熱はないけど

痰が絡むし鼻水も永久機関と化している