はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記→会社員になりました。あまり更新できないかもしれないけど、気軽にコメントください。

よわい

 

夜中の時間は

自分の時間だ

誰にも邪魔をされることもなく

誰のゆうことも聞くこともなく

そして、全ての現実から、逃げることができる

 

今日はユーチューブで人狼の動画をずっと観てた

人生でこれほど無駄な時間はない

 

自分の人生にも他人の人生にも

何の寄与もすることのない

生産性の無い時間

 

生産性って

生の字が3つも入っているのって

なんだか面白いよね

外国人にとっては

わいじゃぱにーずぴーぽーあるあるに

食い込んでくるんじゃなかろうか

 

 

生産性ない人生で良しとされるのは

それはペットだ

 

人類総ペット化の時代が来る日を夢みている

ロボットに飼われて

ロボットに養われる人生

 

富豪ロボに飼われて

ラッキーペットとして生涯を終えたい

 

そう

現実逃避をするには

現実から離れたことを大きく考えるのが1番だ

 

そうやって

SF作家は自分だけの世界を作り上げていったに違いない

 

なんだろう

このやるべきことが

出来ない悔しさは

決めたことが出来ないやるせなさは

感情の起伏が激しいこの幼稚さは

 

そうやってダメな自分が

心の中に住んでいること

自覚しているだけ大人ぶっているけど

それと同時に

どうにもならないことも認めてしまっている気がする

 

午前5時を過ぎて

どうするのだ自分は

 

社会不適合な時間帯に自分は何をしているんだろう

そう思った瞬間に

夜中の時間が自分のものじゃなくなる

時間が自分を責めてくる

時間に殺されると同時に寝よう