はんなりブログ

京都に住む大学生のだらだら日記です。気軽にコメントください。

放課後

中学校の横を通ると、ざわざわしていた 何か騒動があったわけではない ただの放課後だ 久しぶりにあのざわざわに出会った 吹奏楽の音、金属バットのキーンという音、パスを要求するサッカー部の声、体育館からはキュッキュッという靴音、バスケットボールの…

1人映画

1人映画をした これが何を意味するか それは、よほど暇だと言うことを表している 以前に1人映画をしたのは2年前の四月 エイプリルフールズを観に京都イオンまで行ったのを覚えている あれ?二条駅だったっけな? もう記憶が曖昧だ。 イオンに行った記憶もあ…

しんがそんぐ

音痴なんだけど、笑えるほど音痴ではないから 一生懸命に歌ってるから、笑っちゃいけない雰囲気を出してしまっている 音程バーを半音ズレてずーっと行く感じ 多分聞く方はもどかしいんだろうなって思う そして、点数も70点台だから まぁ、何1つ面白くもない…

〜台風〜

台風が来るって言うから、昨日はずっと家にいた 地元のニュースばかりだったし、じいちゃんちは床下浸水したらしい 京都は風は吹いたけど、雨もそんなに降らなかった、記録的大雨を記録しなかった。 結論からしたら、ただのプー太郎インマイハウスの一日だっ…

じいちゃん

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 小さい頃、小学生低学年とかかなぁ。 ほんとのほんとにじいちゃんの家に行くのが嫌だった。 田舎の割と大きな家で、天井が高くて、木目がどろどろで怖かった。 両親は来なくて、姉と2人で1週間弱くらい、行く…

週休6日?

成績発表があった 秋からは週休6日が達成される ついに人生の夏休みの中の、夏休みに突入する事になる 実質ニートに近い感じで、ただ大学生の身分だけがある 大学1回、2回のときは結構楽しみにしてたつもりだけど 実際現実になると案外心も踊らない そりゃそ…

秋っぽいな そんな中を半袖で歩くことが好き 秋の風は、思い出すことができないのに 秋の風に包まれたら、懐かしい感じがするのはなんでだろうか チャットモンチーをヘビーローテションしてたこと、すっかり忘れてたのに、はっきり思い出した そんな秋もいつ…

1日、暇日

古本屋で幽遊白書を首が痛くなるまで読んだ いったいどのくらい読んでいたんだろう スーパーで豆腐とキノコとりんごジュースとパンを買った 帰り道、夕焼けが綺麗だった 東の空の果てまでオレンジが広がっていた 古本屋に行く頃は、まだ明るかったのに 振り…

真夜中のサイレン

真夜中 サイレンの音がきこえてくる 眠れない日にきこえてくる 急いでいるのに、どこか行かないでと このままサイレンが聞こえていてほしいと思う日だってある 小さくなるサイレンにいつまでも耳をすませている サイレンがきこえなくなると 今度はコオロギか…

駅にはドラマがある 特に改札 特に新幹線の方の改札 走る走る キャリーケース持ったサラリーマン 夏休みには、孫を連れたおじいちゃんがお見送り カップルや夫婦が 別れを惜しんだりする かたや、その隙間を縫って 何事もなく乗車券を通す人もいる まぁ 改札…

何日ぶり

最近すこしだけ 不規則な投稿になってしまってる ものすごくどうでもいい ことだけど ランニングしててペースが乱れた時は やっぱり何か気になる それと同じだ こうなってしまった理由は いくつかの原因がある 変則的な生活 体調不良 アイデア不足 結局1番は…

春夏秋冬

プールの後の なんともいえない 気だるさみたいな 眠気みたいなのが好き プールの後に古典の授業が入っていたら もうそれは寝るしかない ズボンをまくりあげて、スリッパも脱いで寝る 後ろの方の席だと良し さらに端の方の席だとなお良し というような、条件…

南極の氷

学校の特別学習とかで 南極の氷を見たことがある 何千年前か、何万年前かわからないけど めちゃめちゃ昔の空気が入っている 解けた時のプチプチと立てる音を 先生はありがたいと言わんばかりに 聞き入っていた まぁ、南極から来たことを考えれば ありがたい…

クイズ番組が難しい

最近本当にクイズ番組が多いと思う しかも答えがとても難しい 視聴者を置いてきぼりにしすぎじゃないかと思う というか ただ自分が勝手に置いていかれているだけなのかもしれない いやいや クイズ好きで、テレビっ子の自分には 知らないことなんてないはずだ…

言霊

だれが言うのかが大事なのか なにを言うのかが大事なのか たぶん だれがなにを言うのかが大事なのだろう あの人がそう言うなら、間違いないだろう お前がそれを言うと説得力に欠ける みたいなことは、よくある 正直なところ、どれが絶対に正しいとかはない …

口内炎がひどい

口内炎が痛い 唇が乾燥して、バリバリになって あぁ痛いな 0から1を生み出すことはできないけど 1を2にすることはできる、楽しい そして、吉岡里穂は可愛い 1となる話のタネが舞い降りてこないので 最近は苦しい ネタ集まるのは 見知らぬ誰かを観察すること …

若者の活字離れ

読書が趣味です って言う人は 勉強が好きですって言う人くらいラッキーで 変りもので 色々得していると言うか 人生を豊かにしていると思う 確かに読書は時に楽しいし 沢山得られるものがある でも疲れるのが第一印象 2年前、なんとなく坂口安吾の堕落論を買…

生きろ。

ジブリ大博覧会に行ってきた 1人で行くのもいいもんだった ちなみにジブリで1番好きなのは風の谷のナウシカで 漫画版も全巻揃えている ジブリのアニメは毎回、学びがあって その都度発見があるから楽しい とか言ってみる 千と千尋の神隠しで1番好きなシーン…

毎日

土手ランをしている 汗をかくことはなんて素敵なことなんだろうと 2日間しか走ってないし 中高の時みたいにバシバシのペースで走れないし 歩くと言う行為を諦めたくなるくらい筋肉痛だし そして8分走るだけで死にそうになる 三日坊主の可能性も大いにある中…

夏の終わり、断捨離

大学の入学資料 中学の体育祭ときの友達のメッセージが書かれたハチマキ 高校の生徒必携 幼稚園の時から一緒の友達とのツーショット 笑顔は今と変わらない いろんな節目節目でもらった寄せ書き 結局使わなかったボールペンの替芯 ニンテンドー64、仮面ライダ…

曜日の仕事

もうしばらくの間、曜日を気にしてないし 何曜日かもわからなくなっている 今の自分には、曜日は必要ないみたい そう考えると、すごく退化した、現代人べからざる現代人となっているなと思った おおくの人は、曜日に従って生きている プレミアムフライデーと…

夢見る少女じゃいられない?

意味もなくゴムをひっぱったり縮めたりするみたいに 無意味に起きたり寝たりしている ゴムだったらだんだん劣化していくけど 人間だったらどうだろう 夢か現実かの区別がだんだんつかなくなってきた 荘子の胡蝶の夢の話がなんとなくわかる気がした まさか自…

つまらない

24時間テレビみてたか、それとも一日中寝てたのか、なにが原因かわからないけど 一日中やるせない気持ちになっていた 何か頑張っている人がいる 一方でなにもしていない自分がいる ドラクエに対してはガチだけど そう言う状況になったとき 何かしたいという…

暇な時間と1分1秒

実家で暇をしてた 暇を潰し方が下手だから 何もしないで暇をしてた そしたら、友達が飲みに誘ってくれた なにもない自分なのに色々質問してくれた 短い時間だったけど 連れ出してくれて嬉しかったし、楽しかった 飲み終わって ひとり電車に乗ろうとして、電…

上陸四国(愛媛)

両親と日帰りで四国に行ってきた フェリーに乗って70分で愛媛にたどり着くことができた 船酔いに対しては、過去に嫌な思い出があるから、フェリーに乗る警戒心が強かった そこから2時間くらい運転して、松山城に着いた 夏目漱石の坊ちゃんとマドンナの顔出し…

焦燥感

軽めのインターンが終わって、いよいよ地元にいるりゆうがご飯しかなくなってしまった 暇すぎる時間は焦燥感を駆り立てるばかりで 暇な時間を楽しめるようにプログラミングされてはいなかった みんな何かになろうと努力する 自分も何かになりたいと思うが信…

RPG的

インターンシップの初日の疲れを 昨日かいたように、焼酎水割り、カボス大絞りを2杯飲むことで、忘れ去ろうとしている ずっと前から思っていたのだけれど 世の中の人間を2つに分けるとするならば RPGの主人公と村人の二種類に分けることもできるような気が…

ここに落ち着く

我が地元はカボスが名産といえば大体どの県か見当がつく 父方の実家の墓参りのために、アジとサバが有名な潮風がふく田舎町までいった その帰りに、スーパーに寄って買い物をした 名産のカボスとはほとんどなじみがなかったけれど、焼酎に入れてみたいと思っ…

想像と経験

どこどこに行ったからには なになにを食べないといけない、見ないといけない みたいな名物がある 京都のムーンウォークというバーで 電気ブランを飲んだことがある 森見登美彦の小説に出てくる飲み物のモチーフとなっているからというだけで飲んだ 普段はブ…

マンネリは良いこと?

毎日毎日更新しているけれど 中々しんどい日だってよくある そういう言う日には1行だけでもいいから書くことが大切だ 今日はそう言う日だから、おわります と言いたいところだけれど 頑張れそうだから頑張ってみる ブログを更新することは、とくに理由もなく…